日本共産党鹿児島県議団の活動を紹介します。

県議会ニュース   議会での発言


●たいら行雄県議会ニュース2020年秋号ができました。PDFこちら
内容は2020年9月議会の報告です。



2020年9月議会が終わりました

☆10月7日(水)
○議案・請願陳情の委員会審査結果に対する討論を行いました。こちら
内容
議案第93号「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律施行条例の一部を改正する条例制定の件」に対して反対。
陳情第5006号「重度心身障害者医療費助成制度の現物支給を求めることについて」継続審議ではなく採択すべき。

○意見書に対する討論を行いました。こちら
「原子力発電施設等立地地域の振興に関する特別措置法」の期限延長を求める意見書案に対して、反対。


☆9月24日(木)一般質問を行いました。質問内容PDF 資料
1.知事の「脱原発」の考え方について
 ①「原子力安全・避難計画等防災専門委員会」について
 ②川内原発の20年延長及び3号機増設について
 ③県民投票の実施について
2.馬毛島の問題について
 ①馬毛島の軍事基地化とFCLPの移設について
 ②現地調査の実施と対応について
 ③「地元」の範囲に対する知事の認識について
 ④ボーリング調査問題に関する知事の認識と見解について
3.再生可能エネルギーについて
 ①マニフェストにおける再生可能エネルギーの導入促進について
 ②再生可能エネルギーの環境問題について
4.奄美大島嘉徳海岸の護岸工事について
 ①工事の概要と着工の時期について
 ②護岸工事による弊害について
 ③総合的に判断したうえで、県の新たな対応を求めることについて
5.新型コロナウイルス感染症について
 ①本県におけるPCR検査の大幅な拡大についての具体的計画について
 ②離島への感染拡大防止のための水際対策について
6.高すぎる国保税の引き下げについて
 ①国保税が払えない世帯への保険証の発行について
 ②国保税の国庫負担の引き上げについて
 ③高い国保税の要因と改善について
7.県内の災害対策について
 ①寄洲除去の進捗と予算の執行状況について
 ②河川の氾濫や決壊の防止対策について
 ③県内の内水氾濫の防止対策について
 ④7月豪雨災害に対する「なりわい再建補助金」制度の利用について


県議会ニュース2020年9月13日号ができました。PDFはこちら


☆8月27日~28日、臨時議会が開催されます。
27日、たいら行雄県議は、新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業について質問します。

☆2020年第2回定例議会の取組みを紹介します。

〇6月19日
提案された常任委員会付託分の9件、人事同意議案3件、追加補正予算2件、計14件の議案について、13件に賛成し、1件について反対の理由を述べ討論しました。
PDFはこちら

〇6月15日
・環境厚生委員会(環境林務部)の質疑を紹介します。PDFはこちら

〇6月12日
・環境厚生委員会(くらし保険福祉部・県立病院局)の質疑を紹介します。PDFはこちら


〇6月1日
・「6月補正予算関係」の新型コロナウイルス感染症に係る緊急対策について質問しました。PDFはこちら

・「6月補正予算追加提案分」について質問しました。PDFはこちら

☆たいら行雄県議会ニュース2020年第1回定例議会号をご覧ください。
PDFはこちら





☆たいら行雄県議会ニュース2020年1月12日号ができました。
PDFはこちら



2019年12月18日
最終本会議にてたいら行雄県議は討論にたちました。
討論はこちら

たいら行雄県議のコメント

 師走に入り、予想外に暖かい日が続きますが、お変わりございませんか?

さて、1218日に閉会した第4回県議会定例会は、提案された33件の議案と、17件の陳情、意見書1件の審議を行い、執行部から提案されたすべての議案が可決され、5件の陳情が採択されました。

日本共産党県議団は、県民のいのちと暮らし最優先の立場から、関連する7件について反対し、ほぼすべての陳情に賛成しましたが、「力及ばず」の結果でした。

今議会で特徴的だったのは、「新しい総合体育館の建設候補地」をめぐって、活発な議論が行われたことでした。そして、今議会での意見集約ができず、引き続き議論を継続することとなりました。

また、一般質問で自民党議員が「政策合意」について質問した際、三反園知事が事実に反する答弁を行ったことが波紋を呼びました。この件については、決して許されるものではありませんので、3月議会で追及していきます。

何はともあれ、議員になってこれまで、全速力で突っ走ってきましたので、年の瀬はゆっくりさせていただきたいと思っています。

皆様方も、体調に万全を期していただき、ご活躍くださいますようご祈念申し上げます。



☆たいら行雄県議会ニュース2019年秋号ができました。
内容は、9月議会の報告です。こちら




☆2019年10月3日
9月議会が終わりました。
たいら行雄県議は討論に立ちました。討論内容はこちら

たいら県議のコメント
 10月に入りましたが、秋の気配は一向に感じられない今日この頃です。皆様方におかれましては、体調を崩されることなく、ご健勝にてお過ごしのことと思います。
 さて、9/10~10/3の日程で行われた9月議会がようやく終わりました。今回の議会では、はじめて一般質問に立つことができ、三反園知事に直接、これまでの思いをぶつけました。お忙しい中、傍聴に来ていただいた皆様に感謝申し上げます。その後、本会議最終日には、日本共産党県議団として反対討論を行いました。
 皆様のご支援によりまして、県議になって半年が経ちましたが、前県議の松崎さんのご指導もいただきながら日々努力を重ねてきました。今後は、できるだけ早くひとり立ちできるよう、日々精進してまいりますので、引き続きご支援くださいますようお願い致します。

☆2019年9月19日に行われましたたいら行雄県議の一般質問と答弁をPDFで掲載します。一般質問(要旨) 当局答弁(要旨)



☆2019年7月
たいら行雄県議会ニュース2019年7月28日号ができました。
表はこちら  裏はこちら



☆2019年6月28日(金)
6月議会が終わりました。
※たいら行雄県議のごあいさつ
 議員になって初めての定例議会でした。
 何もわからず毎日が緊張の連続でしたが、先輩のまつざきさんのご助言もあり何とか問題なく終わることができました。
 今の県議会は、県民の思いがなかなか通りづらい状況にあると思います。
 これからは共産党の県議として県民の声を直接議会に届け、安心して暮らしていける鹿児島をつくるために精一杯頑張っていきます。


〇たいら行雄県議は提案された18件の議案のうち、13件に賛成し、反対する5件についてと、請願・陳情の委員会審査結果に対して討論に立ちました。 討論内容はこちら

議案第64号「鹿児島県名誉県民の選定について同意を求める件」
議案第66号「鹿児島県手数料徴収条例の一部を改正する条例制定の件」
議案第69号「鹿児島県国際交流センターの設置及び管理に関する条例制定の件」
議案第70号「鹿児島県森林環境譲与税基金条例制定の件」
議案第72号「鹿児島県道路公社の有料道路事業に係る国土交通大臣の許可事項の一部変更に同意することについて決議を求める件」
陳情第1001号「川内原発のテロ対策施設について」不採択を採択に
陳情第1002号「原発事故時の車両の避難に対する火山灰の影響について」不採択を採択に
陳情第3003号「再生可能エネルギーの出力抑制について」継続を採択に



臨時議会(5月8日~10日)が終わりました。
内容は、たいら行雄県議会ニュース2019年5月19日号でお知らせします。こちら




 たいら行雄県議へのご意見ご要望ご相談などメールはこちら

議員紹介



ごあいさつ、プロフィールはコチラ

ご意見・ご要望はこちらに
メール(事務局)をお願いします



日本共産党鹿児島県議団

Facebookページも宣伝


過去のHPはこちら
Copyright@日本共産党鹿児島県議団 〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10-1 電話・FAX:099-286-3977